2017/10/22

グルニエイデコ 次回更新予定♪ 秋のバルボティーヌ特集❣

 秋らしい柄のバルボティーヌが揃いました❣

やっぱり可愛いバルボティーヌ。
春だけではもったいなくなってきて、秋にもバルボティーヌ特集開催します♪(*^^*)

わーいバルボティーヌ祭りだ~(笑)
一人喜ぶ。


渋いですよ、秋のバルボティーヌは。
 

サルグミンヌからは、細かなレリーフと黄土色が美しいデザート皿です。
地のお色は白ではなく何と言ったらよいのでしょうか、グリーンベージュのような素敵なお色です。

柄は2種類あります。


1枚目は中央に植物の実の柄があります。


裏にラインがあり、
小さいもので、

貫通はしていません。

ゴールド色の剥がれや、
表面のキズや擦れなどが見られます。
また軽いジビエなどの野生の動物またはラードのような油の臭いの残りが見られます。


細かなところまで柄が美しいお品です♪


 上が1枚目↑したが2枚目↓


2枚目もやはり中央に植物の柄があります。
1枚目と少し違っており、お花のつぼみに見えます。
1枚目もお花のつぼみかもしれませんね。




表面には擦れやキズ、特にレリーフの盛り上がった部分に擦れとシミなど見られます。


雰囲気のある美しいお品です♪



そして落ち着いた渋めのグリーンが素敵なフランボワーズ柄のデザート皿。


深いグリーンのぼかしが素敵です。

 リムのフルーツとリボンのガーランドも美しく。
2枚あり、1枚には5㎝程の貫通したヒビが見られます。



こちらはまた細かなレリーフで、アカンサスの葉のような柄が素敵なデザート皿です♪

 フランボワイヤン様式のステンドグラスのような美しい柄で、ブルーとオフホワイトの色の組み合わせもホッとする優しい組合わせです。
3枚あります。
いずれも表面にキズや擦れ、小さなカケなど、使用感が見られます。

いずれもキズが深めで釉薬の削げも見られますので、乾き物とかインテリアの飾りに♪



リムが少しせり上がっているタイプです。

 素敵に雰囲気の出たバルボティーヌです♪

サルグミンヌのお品です。

 続いてもサルグミンヌのバルボティーヌ。
気が付けば今回はサルグミンヌのバルボティーヌが多い。

きっとサルグミンヌのバルボティーヌは可愛いものが多いのでしょうね。
 でも、どれも数の少ない珍しいものばかりですよ♪


グリーンベージュの地に、可愛いいちごたち♪
3枚とも美品です❣


ほんの一部に釉薬の軽い削げや黒い点などありますが、どれも美品と言ってよいお品です。
3枚あります。


 落ち着いた色合いが素敵です♪


可愛いヤグルマギクかな?
それと麦の組み合わせの単色が美しいブルーのバルボティーヌです。


綺麗な貫入と、貫入にしみ込んだシミがあります。
釉薬の削げなど見られ使用感は出ていますが、味のある素敵な雰囲気になっています。




こちらも素敵な深いグリーンの中に水仙のお花、リムは美しい柄のレリーフのプレートです。



 表面に擦れやキズなど見られ、艶の無い部分が見られます。


素敵なレリーフのアップ♪


吸い込まれそうな深いグリーンです♪


そして、こちらも珍しい。
そして渋い柄❣

茶色のマーブル風な柄の中に濃いグリーンで女性が食事をしている様子が見られます。
食後酒などをいただきながら、うとうとしているように見えます。
貴夫人っぽいですね。

眠そうに見えるのは私だけですか?
「もうお腹いっぱいでございますのよ、オホホ~」

表面にはキズやスレが見られます。

そうそう、これ深皿なのですよ。
平たいものが多い中、深皿のバルボティーヌは珍しいと思います。

 詳細のアップ。
グラスの輝きまで、すごいと思います。


表面は艶がない状態です。
カトラリーのキズやスレなど。


リュベル窯は19世紀の中ごろに20年近くしか存在しなかった窯です。
当時の貴族などの柄のバルボティーヌが有名です。
大変貴重な窯のお品です❣



そして、鳩ちゃんの貯金箱。
どうもお金を入れて使われていたのか、後ろに穴が開いていてお金を取り出したような跡がうかがえます。(笑)


お顔のアップ。(笑)


作りは当時の作りで無骨です。


 やっぱり、ルルちゃんやコパンちゃんの方が可愛い顔だったよな・・・(T_T)
と思います。

こちらもひょうきんで素敵です♪


裏に穴は開いていますが、表面全体は状態の良いお品です♪
鳩好きの方へ♪



ミニチュアのピシェも色合いが渋くて秋のバルボに入れました。
お花はチューリップではないかと思います。

 反対側はチューリップが一輪。
 

貫入やシミが少し見られます。


フチには貫入が多めにありますが、ヒビではありません。


ミニチュアのピシェまたはミルク用ポットかもしれません。

ちっちゃくて可愛いですよ❣

そしてちっちゃいと言えば、スミレと蝶々のデミタスカップもご紹介できます❣


4つも❣
デミタスカップですので小さめのカップになります。
また、お色に差があり、2つは薄めのタイプ、2つは比較的濃い目のお色です。
左から#1#2#3#4。

 左から#1#2#3#4です。

#1 薄めのお色。貫通していないラインが2か所あります。
#2 薄めのお色。貫入やシミ、フチにキズなど。
#3 濃い目のお色。フチにキズ、貫入やシミなど。
#4 濃い目のお色。フチにキズ、色むら、貫入やシミなど。
なのですが、艶はよく古いものにしては比較的状態の良いと言えるものばかりです。

お値段は5000円~7800円の設定です。

 左から#4#3#2#1です。
なぜか番号が入れ替わってしまい紛らわしくてすみません。。。!



素敵ですよ♪
人気のお品です。
人気と言うのも変ですが、滅多に出てくるものではありませんので、この機会に♪


秋のバルボティーヌ、お気に入りは見つかりましたでしょうか??


以上のお品物たちは間もなくグルニエイデコのオンラインショップでお目にかかれます。
詳細などはUP後のオンラインショップをご覧くださいませ💕


お楽しみに❣

店長 イデコ(*^^*)
http://ideco.ocnk.net/