2017/11/16

L'Avent avant NOEL展について 11/23-11/26東京根津 喫茶ギャラリーりんごやさんにて


おさらいです💕


☆ 11/23(木・祝)26日まで ヤドリギ&ナポレオン3世の額とアブストラクト写真 ☆

展示内容商品は下記のブログからご確認ください♪

またブログには載せておりませんが、この他にもヤドリギの造花、布物も少しご用意しています。


・ L'Avent avant NOEL 1900 ヤドリギの年 ポーセリン製のヤドリギ柄の食器たちhttp://grenier-ideco.blogspot.fr/2017/11/lavent-avant-noel-1900.html


・ L'Avent avant NOEL Eric PETR エリック・ペートル アブストラクトアート写真&アンティークの額
http://grenier-ideco.blogspot.fr/2017/11/lavent-avant-noel-eric-petr.html

 

・ L'Avent avant NOEL 東京根津11/23-26 ヤドリギ特集♪♪♪
http://grenier-ideco.blogspot.fr/2017/11/lavent-avant-noel-1123-26_10.html

 


・ L'Avent avant NOEL
11/23-11/26 クリスマスを彩るデコレーション🎄
http://grenier-ideco.blogspot.fr/2017/11/lavent-avant-noel.html

 

・ L'Avent avant NOEL 11/23-26 番外編から 白い食器たち
http://grenier-ideco.blogspot.fr/2017/11/lavent-avant-noel-1123-26.html


☆☆☆

☆ 11/25()11/26(ポントシューをはじめとする 18世紀の食器&ナポレオン3世の額とアブストラクト写真 ☆
ヤドリギ柄をはじめとする他の商品も引き続きご覧いただけます。
26()は午後3時には終了させていただく予定です。

・ 18世紀 ポントシュー Pont aux Choux 小さなカップたち L'Avent avant NOEL 11/25-11/26用商品
http://galeriesideco.blogspot.fr/2017/11/18-pont-aux-choux-lavent-avant-noel.html

 

・ 18世紀 Rambervillers ランベルヴィレー窯 アイボリー色の食器たち 25日からの展示です。
http://galeriesideco.blogspot.fr/2017/11/18-rambervillers-25.html

 

・ ポントシューはじめ 18世紀のアイボリー色のお花レリーフのプレートたち 11/25からの展示です
http://galeriesideco.blogspot.fr/2017/11/18-1125.html

 


展示会終了後は。。。❣
11/26()8時~11/27()午前10時まで
オンラインショップでの販売となります。
http://ideco.ocnk.net/


☆☆


- L'Avent・・・ avant NOEL -
アドヴェント クリスマスを待ちながら・・・



  

2017/11/23-26
場所:東京根津 喫茶・ギャラリー りんごや 

 

展示内容

<パート111/2324
ヤドリギ特集♪ &ナポレオン3世の額とアブストラクト写真

<パート2>11/2526
ポントシューなどの18世紀陶器 & ナポレオン3世の額とアブストラクト写真

<パート311/26 8 ~11/27 10:00まで
グルニエイデコ オンラインショップ用商品のUP ヤドリギと18世紀の両方
11/27中にお振込みできる方のみご購入いただけます。m(__)m

http://ideco.ocnk.net/

展示会でのお支払方法は現金のみとなります。
もしくはペイパルのアカウントをお持ちで、なおかつ4%手数料プラスしていただけるようでしたらPayPal経由でのクレジットカード払いが可能です。

梱包材や紙袋は用意しております。
展示会でお買い上げいただいたものは、すべてお持ち帰りいただきます。
お荷物が重くなりそうだなと思われる方は、キャリーバッグなどをお持ちいただく事をお勧めいたします。

 万が一日本までの輸送途中で破損物が出てしまった場合には、ご紹介できなくなるものも出てくるかもしれません、あらかじめm(__)m 

展示商品を破損してしまわれました場合には、申し訳ありませんが商品をご購入いただきます。
特に18世紀の陶器など割れ物は、会場内をお持ち歩くことのないようお願いいたします。
当日はご予約済みポストイットを貼らせていただきますので、商品は置いたままゆっくりご覧くださいませ。
m(_ _)m 

※ 23日、25日のオープン時は整理券番号順にお入りいただきます。
いらっしゃれない方もいると思いますので、その場合は番号を飛ばしてご入場いただきます。
整理券配布は終了しております。
まず並ばなければならないことはないと思いますが、万が一長蛇の列ができた場合には整理券をその場でお配りいたします。
よろしくお願いいたします。m(_ _)m


お気軽に見にいらしてくださいね♪
沢山の方にお会いできる事を楽しみにしております💕

りんごやさんでは、パンケーキや紅茶など美味しいものがいただけますので、お時間がありましたら是非お茶していってくださいね♪
紅茶をご注文の方には、ヴィンテージのティーセットでおもてなししてくださるそうです。
そちらも楽しみですね。 

オンラインショップの方もお楽しみに❣


オーナー☆イデコ(*^^*)

PS:知り合い、友達は夕方ごろ来てください~♪(笑)
久々に会えるの楽しみにしてますので❣

2017/11/14

L'Avent avant NOEL展 1900年 ヤドリギの年 ポーセリン製のヤドリギ柄の食器たち♪

展示会用最後の商品ご紹介になります。

真っ白なポーセリンに美しいヤドリギの柄がプリントされた食器たち。
1900年頃のピリヴィイ社のものになります。


素敵でしょう~~~💕

すべて数枚づつあります。
深いタイプのスープ皿。



フランスのスープ皿は浅いですよね。
カレーやパスタなどにも便利ですよ♪


 でも、せっかくヤドリギだから、前菜のスープなどを盛り付けて、またはソースをかけるタイプのメインやソースをかけるタイプのデザートにもとっても絵になると思います。


 ディナー皿。
何がよろしいって、ゴールド色の彩色がないんです。
ティーセットなど形あるものには見られますが、これがないと普段使いに便利ですよね♪

ちょっと夏なんかにも使えそうですよ。
爽やかに。



柄が全部微妙ン違うんですよ。


 スイスからフランスへやってきたPillivuyt家の方が創業した窯です。
どうりでお名前の発音が分かりませんでした。
ピリヴィイで良いのかどうかもまだ謎ではありますが。。。

1818年創業、19世紀終わり~1900年頃の万博の常連だったようですね、賞を取っています。
このお皿たちもピリヴイ社が1900年のパリ万博でグランプリを取った翌年くらいのお品なのではないでしょうか。

 ヤドリギが流行った全盛期のシリーズです。


 大きなトレイは美品。
無事に到着してくれますように👐

 こんな風にティーセットを乗せてもいいですし、



ケーキを切り分用に使っても素敵ですよ♪
取り分けカトラリーは重さが大丈夫ならば持っていきます。


 レギュミエ。
実はスーピエールも家にあるのですが、もう、重さが。。。
 スーピエールはまたいつかご紹介させてください。


 レギュミエの片側の持ち手の根元に修理した跡が見られます。

はじめ気が付かずにガンガン持ち歩いておりました。m(_ _)m
力入れて洗ったりして(はいけませんが)もびくともしません。


素敵ですね。
このゴールドの彩色は、パーティーなどに映えますよ♪

クリスマスパーティにはまさにピッタリのデザインです。


 高いタイプのコンポティエ。
こんな素敵な柄の食器でクリスマス。

なんてロマンティックな♪


そして、きれいなレリーフがあるところもまた素敵。


布のドレープのような素敵なレリーフです。



コーヒーまたはティーポット。
もうお好きな方で。(笑)


 内側はきれいです。


フチにカケが1か所あるんですよ。
これは金継などしてくださるのが理想的です。

ゴールドの彩色が施されていますので、金継はとっても合うと思います。

 それと注ぎ口。

一見してきれいなのですが、


奥の方が一部小さくカケています。
これ、すごいアップですので本当に小さいものですが、これも金継が一番宜しいかと思います。

 でも他はとってもきれいな状態ですので、気兼ねなくお使いいただけるかと思います。

レリーフの陰影もまた素敵ですね。



うーん、美しい❣❣❣

 シュクリエも
また

美しい❣❣❣

 小さい方のシュクリエは、蓋のつまみが欠けてしまっています。
これも削ったりした後に金継したらほぼ分からなくなるのではないでしょうか。

まあ、蓋が持ちにくいかもしれませんが、、、(笑)



 ミルクポットは小さいもの。
小さいもの好きな方へ♪


ティーカップが数は少ないですけど、状態の良いもの、ダメージあるものとあります。
ダメージあるものにはやはり金継が似合うと思います。

普通ティーカップというと浅めのカップなのですが、フランスではブレンドコーヒーを飲む習慣がありませんので、ティーカップかショコラカップになるのではないかと思います。

でもお好きものにお使いください。(笑)


クリスマスが待ち遠しいですね♪


 そしてデミタスカップ。
フランスらしく小さなカップです。
こちらも数少ないですがいくつかご用意しています。


クリスマスの飾りつけを考えながら、どんなパーティにしようかな、何食べようかなと考えるのは楽しいですよね。



そんな楽しい期間がアドヴェントの期間。
毎年期間が変わりますが、もう最近ではアドヴェントカレンダーは12/1から24日までと決まっていたりします。

まさに展示会が終わる頃がアドヴェントの始まり。

ワクワク楽しいクリスマスのご準備を♪

ヤドリギのお品は会期中ずっと展示しております。

どうぞ、お楽しみに💕

只今整理券配布中です♪
http://ideco.ocnk.net/diary-detail/547
11/15までです。


☆☆☆


- L'Avent・・・ avant NOEL -

アドヴェント クリスマスを待ちながら・・・



☆  

2017/11/23-26
場所:東京根津 喫茶・ギャラリー りんごや 

☆ 


☆ 展示内容 ☆

<パート1>11/23・24
ヤドリギ特集♪ &ナポレオン3世の額とアブストラクト写真

<パート2>11/25・26
ポントシューなどの18世紀陶器 & ナポレオン3世の額とアブストラクト写真

<パート3>11/26 夜8時 ~11/27 朝10:00まで
グルニエイデコ オンラインショップ用商品のUP すべての商品
http://ideco.ocnk.net/



※ 展示会でのお支払方法は現金のみとなります。
もしくはペイパルのアカウントをお持ちで、なおかつ4%手数料プラスしていただけるようでしたらPayPal経由でのクレジットカード払いが可能です。
※ 梱包材や紙袋は用意しております。
※ 展示会でお買い上げいただいたものは、すべてお持ち帰りいただきます。
お荷物が重くなりそうだなと思われる方は、キャリーバッグなどをお持ちいただく事をお勧めいたします。

※ 万が一日本までの輸送途中で破損物が出てしまった場合には、ご紹介できなくなるものも出てくるかもしれません、あらかじめm(__)m
※ 展示品を破損してしまった場合には、お買い上げいただく事になりますのであらかじめご理解のほどよろしくお願いいたします。m(__)m


展示会にいらっしゃれない方でも、残ったものは11/26の夜8時にオンラインショップにUPさせていただきます❣
ピリヴィイのヤドリギのお皿とカップ&ソーサーはオンライン用にいくつか確保してあります。


お楽しみに💕
店長 イデコ

2017/11/13

L'Avent avant NOEL展 Eric PETR エリック・ペートル アブストラクトアート写真&アンティークの額♪

11/23からの喫茶ギャラリーりんごやさんでの展示会では、写真家エリック・ペートルの写真たちも展示されます。

アーティスト自身で額装していますので、至らない作りになっているところもなくはないんですが、とっても素敵な写真と額の組み合わせになっています❣


額を集め始めて、この額たちとアブストラクト写真が果たして合うだろうか~・・・と初めは想像もつきませんでしたが、


とても美しい作品が出来上がっていますよ♪

全体はお見せできませんが、部分的にご紹介いたします。

ナポレオン3世時代の黒く塗装された木製の額に、聖母マリア。

と言われても、じっくり見ても分からないくらいにアブストラクト(笑)


いい具合に薄れてしまったブルーのベルベットとお花のガーランド装飾が付いた額には十字架の写真。



教会のキャンドルライトですよ。

本当は説明しては想像を壊してしまうかもしれません。
でも、なんだろう?これ、って思うに違いないと思いちょっとだけ、説明加えています。

実物はゆっくりと眺めながら、想像しながら見ていただきたいなと思います。


ナポレオン3世時代の黒い額。
黒檀という素材が大変貴重で高価なものであることから、生まれた黒檀に似たエボナイトという素材です。
しっかりした自然素材の樹脂と言ったらよいのでしょうか。

いろんな素材の種類があるようですが、このタイプはいつもエボナイトだと言われるので、そう私も思っております。


そしてヴィンテージの太陽の形の額。
メタルに黒い塗装がされています。
1960-1970年頃のものです。


少し茶色っぽい、焦げ茶色の額。
エボナイト製。

小さめです。
写真はマルセイユのノートルダムドラギャルド。
ボンヌメールが写っています。


 さびさびのメタル製のアカンサスの葉のようなレリーフには、キラキラした写真が入っています。
反射して見えるのはガラスではなくて写真の効果です。

なんだろう~これ~、、、と考えながら、しばし作品の前で立ち止まっていただけたら嬉しいです♪



ちっちゃな宝石みたいな3つのミニチュアの額。
ブロンズ製だと思うのですが、合金になるのでしょうか。



お花のレリーフにはブルーの宝石みたいな写真と



天使のいる額の方にもやはり宝石みたいなお写真が。



天使じゃないかな?
オンラインに載せる時用に天使と薔薇にしてあります。


オーバルの額でも微妙にオーバルの形が違うんですよ~~~、ガラスだけ買って見たりしましtがなかなかサイズが微妙に合わないんです。。。苦笑

ガラスなしのものも結構あります。



縦長の額には







欠けた部分は同じ色でお直しを。


この額もナポレオン3世時代の軽量のメタル製です。
ブリキというのかな。



2枚違う写真で展示します。



この可愛い額は今週末に仕入れたばかり。

上にリボンの飾りが付いて可愛いですね♪(*^^*)


エンボスの内側も可愛い♪


色合いのとても合う写真を選んでくれました。
使っているのは和紙。
ポストカードのサイズです。


そしてナポレオン3世時代のエボナイト製の額。
卓上にもなるし壁掛け用にもなります。
なにしろ貴重なのがドーム型のガラスカバー。

中の写真はマリア様。
実物は展示会の際に見ていただけたら嬉しいです❣


この額。。。
ダゲレオタイプ用の額が黒く塗装されているようです。

ステンドグラスの素敵な写真ととっても合うなぁと思って。。。


いたのですが。。。



このトリコロールのリボン可愛いですね。
しかし、この痛んだリボンを持って部屋を移動していたら。。。

 額、落としてしまったんですーーー(T_T)

しかも写真が入った状態でした。。。

ガーン!!!

きっぱり4つに割れました。


 こんな素敵な写真が入っていたのですが。。。
お写真だけでも販売しようかと言っているので、お持ちする予定です。

額なしです。。。(T_T)

スペースがあれば直した額はお持ちしてお安く販売しますが、なければフランスに置いていきいつかお安く販売させていただこうかなとは思っております。。。でも修復しきれないんですよ。
漆喰の部分はやはり粉々になりやすくて。

これがエボナイト製だと丈夫で、こんな事にはならなかったかもーーーと思うのですが。。。

そうそう、アンティークの額のフックは傷んでいる事多いので、付け直していただく事をお勧めいたします。
今回は壁に展示するものが多いですので、こちらでフックを付け直す予定ですが、他のアンティークの額なども要チェックな部分ですよ。


ヴィンテージのBOX型の額には降り注ぐ光


美しい写真ですのでお楽しみに♪(*^^*)



☆☆☆


- L'Avent・・・ avant NOEL -

アドヴェント クリスマスを待ちながら・・・



☆  

2017/11/23-26
場所:東京根津 喫茶・ギャラリー りんごや 

☆ 


☆ 展示内容 ☆

<パート1>11/23・24
ヤドリギ特集♪ &ナポレオン3世の額とアブストラクト写真

<パート2>11/25・26
ポントシューなどの18世紀陶器 & ナポレオン3世の額とアブストラクト写真

<パート3>11/26 夜8時 ~11/27 朝10:00まで
グルニエイデコ オンラインショップ用商品のUP すべての商品
http://ideco.ocnk.net/



※ 展示会でのお支払方法は現金のみとなります。
もしくはペイパルのアカウントをお持ちで、なおかつ4%手数料プラスしていただけるようでしたらPayPal経由でのクレジットカード払いが可能です。
※ 梱包材や紙袋は用意しております。
※ 展示会でお買い上げいただいたものは、すべてお持ち帰りいただきます。
お荷物が重くなりそうだなと思われる方は、キャリーバッグなどをお持ちいただく事をお勧めいたします。

※ 万が一日本までの輸送途中で破損物が出てしまった場合には、ご紹介できなくなるものも出てくるかもしれません、あらかじめm(__)m
※ 展示品を破損してしまった場合には、お買い上げいただく事になりますのであらかじめご理解のほどよろしくお願いいたします。m(__)m


展示会にいらっしゃれない方でも、残ったものは11/26の夜8時にオンラインショップにUPさせていただきます❣


お楽しみに💕
店長 イデコ

ギャラリーではアーティストのエリック・ペートルも在廊していますので、日本語少しできますので話しかけてあげてください♪
喜びますので。(笑)