2017/08/03

マルセイユの星付きレストラン AM par Alexandre Mazzia

ずっと前から行きたいと思っていて、ずっと行けていなかったレストラン。
AM par アレクサンドル・マッジア。

先日の日本観光のお礼にと友達夫婦にご招待いただきました♪
Merci(*^^*)


星ひとつ付いています。


はじめにとても芸術的なアミューズブーシュがでてきて、
飾りつけ(盛り付け)が面白いなぁ~と思っていたら。。。



アミューズブーシュがいくつも出てくる!

 森のなかのキノコみたいな盛り付け♪

岩の上に乗ったチョコレート。
いきなりデザートではないんですよ。
チョコの中にはしょっぱいもの入っていました。

何しろ品数が多くて、その場で聞いても???な感じでしたが、今となっては思い出せません。
でも確かその日のメニューを最後にくれるので(私のはどこにいったのだろうか?)、あとからでも普通は思い出せるというわけです。



こんな風にテーブルいっぱいに散りばめられたアミューズブーシュ。


 食材もわかめとかキャビアとか、牡蠣とか、日本の食材に似たものも多く、でも味付けは今流行の星付きでもなさっておられるお醤油、ではなくハーブなどを使った独自の味付けでした。
食べたことない味だけど、おいしい。
みたいな。



アミューズブーシュ、アミューズブーシュ言っていますが、結局最後までアミューズブーシュ方式で、小さなプレートがたくさん出てくるという演出でした。
これもまた面白い♪

小食の日本人にはちょうどいいな、イデコには足りないかな?なんて思っていたら大間違い、
出てくるプレートの数が半端じゃなくて、これでもかこれでもかと出てくるんです!(*´ω`*)



夜だったので写真が暗くてすみません。


 お花の飾られた1品。


 チーズのせんべいみたいのだと思いますが、白ワインに合います。

 これ、スープではなく平たいお皿の上に、タイだったかスズキだったかのお刺身が上に見えています。
そして手前にちょこんとソースが!

芸術的ですよね???
お庭に咲いた一輪のお花みたい💕


器もどこか和風のような。



手前のティーポットに入っているのはスープ。
その奥に見えている黒くまん丸いものはパンです。
パンがまたとっても美味しかった!


ポットに入ったスープはこのように、器の中に注がれます。

 繊細ですね。
どんだけ手間がかかっているのでしょうか。



前後しますが、これ美味しかったパン。
丸くってかわいいでしょ?


もうなんだったかな~、なんで黒いのか知りたいですよね、すみません。
美味しかったんです。。。(;^ω^)



プレートが変わるとそれに合わせたパンが出てきます。



どれもが芸術作品のよう。

もちろんおいしいのですよ♪


スープ。
こちらはいろんなハーブが入って、体に良さそう。

 いろんなハーブの味と香りが楽しめました。


面白いな~。


まだでてくるんですよ!



もうお腹いっぱいなのですが、
まだ出てきます!

 どれもおいしくて、目でも楽しめ楽しい食事です。
これはエビの上にマリネされた野菜が乗っていたと思います。

星付きなのに気取っていない素敵な場所でした。


本当全部思い出せないのですが、おいしいの!

 フォアグラだったかな~?
すごい数のお皿ですが、全部小さいんですよ。

 まだ、デザートではありません。。。




ワインは、スペインの白ワインやフランスの赤だったかな、などをいただき。
デザートワインもみんな飲んでいましたね。



デザートワイン。


そしてデザート!


コンテンポラリーアートみたいな。(笑)




私はデザートワインではなく普通に白ワインをいただきました。
デザートと一緒に飲むなんて、飲兵衛ですね。うふ。


デザートも終わりじゃないんです。

  本当に小さなプレートなんですけど、

 こんなに出てきて、だいぶ前からお腹いっぱいとなると、もう目で楽しむしかありません。
 

いくら時間があっても足りない。

 えーっまだ出てくるのー!
とみんなで叫びながら(いえいえ心の中ですよ)。




と、全部すっかりいただきました。

あ、牡蠣の半生状態の1品だけは主人に食べてもらいました。
牡蠣大好きなんですけどアレルギーなので~(T_T)

日本では大したおもてなしもしていないのに、こんな星付きレストランに連れてきてもらっちゃって、なんだか申し訳ない。(笑)

とっても美味しかったし楽しかったです。
マルセイユというとブイヤベース、とっても美味しいというものではありませんので(個人的には)、それよりもこういうレストランで面白いおいしい体験される方がお勧めです。

気が付けば夜の12時近く。爆
8時ごろ着いたので、4時間は食べていたことになります。。。

星付きのレストランにいくと大抵このくらいの時間はあっという間に過ぎてしまいます。
そしてお腹いっぱい。
次回は何食べたか覚えているように心がけよう♪


http://alexandremazzia.com/

ご予約は電話の方が確実です。

嬉しいお便り♪♪♪ カフェオレボウルのカケの修理

アンティークのカフェオレボウルというと、状態の良くないものも多くみかけます。

それでも仕入れるのは、やっぱり柄が素敵だからとか珍しいからとか、いろいろです。
状態が悪くてもコレクション用に、お買い上げいただく場合もあります。



今回の嬉しいお便りは、このカフェオレボウルをおかいあげいただいたお客様から♪

優しい抹茶色のようなグリーンのぼかしが素敵ですね。
お花のピンクもかわいい💕


 難点は、ここ。
脚に大きなカケがあったのです。

それでもご購入いただいた訳には。。。

ご自身で修理をしてみたいとの事でした。

それも金継などではなく、ホーロー修理用の製品を使ってとの事。
とっても興味が湧きました。

 送っていただいたお写真から。
ホーローと言えば、アンティークではブリキのような鉄製の地にエナメル加工されたかわいいホーロー製品をよく見かけますが、流し台のヒビとかも修理できるようです。

初めにこのパテ状のものをカケの部分に付けて、1日、2日置かれたとの事。

 そしてパテ状のところがしっかり乾燥したら、ヤスリでやすったのだそうです。
この写真はやすった後のもの。
ツルツルになっていますね♪



境目もきれいに。
地の白と同じお色でカケている時より目立たなくなりました。
なんとフットケア用のヤスリと電動角質ケア用ヤスリを使ったのだそうですよ!
だからツルツルなのかな?(笑)


このホーロー修復用剤はホームセンターなどで売っていると思います。
ただ飲み物や食べ物が直接当たる場所には使用しない方がよろしいようです。
「安全性の確認ができていないため」のようです。
「ホーロー洗面台や置物」と指定しているのはそういった理由からなのでしょうね。浴槽も人体が触れるから避けたほうがよろしいとの事でした。
でも、コレクション用や外側の修復には良さそうですね。

また、混合時に水彩絵の具を加えて調色可能という事は、自分でいろんな色に調整ができるのですね!


しかし金継も良いですが、こんな方法もあるのですね~~~。
感心💕

そういう私もマルセイユのホームセンターへ行ってみたのですが、ちょっと違う用剤のような。。。?
使うとしたら夏休みが終わってからかな?
 といいつつ、またそんな時間がなかったりして。。。(笑)


 こうして丁寧に修理してくださったり、きれいにして使ってくださっているとご報告をいただくと、本当にうれしくて感謝の気持ちでいっぱいになります!

お写真を送ってくださったお客様には、ありがとうございました!
MERCI♡♡♡(*^^*)






2017/07/25

新商品UPしました♪ 2017/07/25 夏らしいラインアップです♪

今回は暑い夏でも素敵に過ごせる爽やかなブルー系の食器たちです♪




モントローブルーが素敵な花形リムシリーズ♪


北欧の国デンマークのロイヤルコペンハーゲンの柄が基になった、サルグミンヌのコペンハーゲンシリーズ。

ブルーラインのカップや、



白釉のムスティエのオーバル皿たちと、



やはりブルーの柄が素敵なツバメのプレート。




18世紀のお皿もご用意しております♪


お家で涼みながらゆっくりご覧くださいませ♪


店長 イデコ(*^^*)
http://ideco.ocnk.net/