2015/06/30

お客様からのうれしいお知らせ♪

フランスからお送りさせていただいているお品物のほとんどが陶器製の割れ物が多いために、毎回ドキドキしながら梱包をしています。

ほぼ無事に到着してくれているのですが、久々に割れ物を出してしまいました。

郵便局への返金の申請をしていただいても良いのですが、そうするとお品物は没収されてしまいます。
破損が一部だけの場合、お品物をそれでも引き取りたいお客様には、送料を除いた金額はグルニエイデコで返金させていただきます。
それができるのも、破損が滅多にないからなんですが。。。!(^^)!
ちょっと自慢♡

で、今回の破損してしまったものは、こちらの大きなピシェなんです。(*_*)
パッと見、どこが?と思われると思います。
お花でちょっと隠れていて分からないのと、お客様にはとても上手に修理をしていただきました。
破損した場所は注ぎ口付近のフチの部分なんです。
100年近く大切にされてきた運の良い陶器のはずです。
やはりおそばに置いていただいて良かったなと思います♪

優しいお客様でしたので、税関で開封をされたような跡があるとおっしゃってくれましたが、イデコの梱包が足りなかったのかもしれないな、と反省。('◇')ゞ
もし税関で開けられると、フランス側で開けられた場合には、不器用なフランス人は元通りに梱包はしてくれないでしょう。
日本側ならまだ。。。?
良くは分かりませんが、フランス側はかなり大ざっぱです。

ちょっとお話が長くなりますが、この事件があった頃、他の数件のお客様へのお荷物の到着が遅れるという事も同時に起こっていました。
しかも、間抜けなイデコはそれ以外の1件のお客様の発送を忘れていたという事もしでかしておりました。。。!(*_*)
忘れてしまっていたお客様には、本当に申し訳ありませんでした。
(そのお客様には事情をお伝えしてございます)

大幅に遅れたものの中にあったものは、なかなか市場に出てこないjクレイユモントローのシュクリエ(シュガーポット)が2点、3点あったと思います。
お高い上に、珍しい、イデコのところでも取り扱うのが初めてなくらいの大物が迷子に!( ̄▽ ̄)

ポストで検索すると、番号が当てはまらないと出てきた時にはもう夜も眠れませんでした。
そんな日が何日か続き、少しづつお荷物の到着のご報告を受けて、破損はないと分かった時の喜びと言ったらなかったです!

こんなに心配したのは久しぶりでした。

またなぜにシュクリエばかりが?と思いましたが、たまたまシュクリエをたくさんUPした回だったこともありますが、もしかしてお砂糖=白い粉?みたいな怪しいものかと思われたのかな、とか色々考えすぎなくらい考えました。
1個だけ開けられて、あとは犬にクンクンしてもらったのでしょうかね。
開けられたピシェだけが割れて届いてしまったのかなと勝手な想像も。苦笑
犠牲になっていただいて、申し訳ありませんでしたがそのおかげで助かったお客様もいらっしゃったという事になるのかもしれません。
お礼をいうのも失礼なんですが、ありがとうございました。m(__)m

その上、お庭に咲いていたお花を活けていただき、赤い柄のサルグミンヌのピシェも嬉しそうです。
このままお釈迦にならずに、まだまだ活用していただける、本当に感謝です♡

このピシェはブルジョワの町のブロカントで見つけたもので、今回グルニエイデコで出した際にフランスで売っているのとと同じくらいのお値段で出すことができたものだったのです。
このタイプの大きめのピシェはフランスでもお高いんですよ、奥さん。笑


そして、アンティーク好きの同じお客様からのもう一枚のお写真は、パンジーのポストカードを早速飾っていただいたとのウレシイお知らせでした。
一緒に飾ってあるピンクのぼかしのホーローも刺繍の新聞が入った額もまとめて素敵ですね♡

インスタも始めたばかりという事で、これからどんなアンティークが出てくるのか楽しみですよ♪
かわいいワンちゃんも♪


molly.sanのインスタグラム
https://instagram.com/molly.san/

あ、それからグルニエイデコのタグ付けやご紹介、もちろん大歓迎です♪
まだまだ知名度が少ないですので!
でもグルニエイデコの存在を知られたくない、という方も多いんです。笑
イデコは知ってほしいんですが、お世話になっているお客様のお気持ちは良く分かります。オホホ


只今、コツコツと次回の更新準備中でございます。
セールもあったりで、更新が遅れていますがおそらく7月7日ごろにはUPできそうな。。。かんじです。
お楽しみに♪

店長 イデコ(*^^*)



2015/06/29

フランスアンティーク 19世紀初期 クレイユを含む大型のお皿 3点 http://galeriesideco.blogspot.fr/

イデコの別ブログ、ギャルリーイデコにてクレイユを含むクリームウェアのお皿3点をご紹介させていただきました♪




http://galeriesideco.blogspot.fr/2015/06/425x315.html




 http://galeriesideco.blogspot.fr/2015/06/creil-305.html




http://galeriesideco.blogspot.fr/2015/06/creil-305.html


お問い合わせ大歓迎です♪
見るだけでも美しい大型プレートたち、ギャルリーイデコの方も是非見にいらしてくださいね♡


7月初めまでに、オクトゴナルとドデカゴンもギャルリーイデコの方でご紹介させていただく予定です。


オーナー☆イデコ
http://galeriesideco.blogspot.fr/





2015/06/24

2015年夏のSOLDES開催中♪♪♪ http://ideco.ocnk.net/

グルニエイデコのオンラインショップでは夏のセールSOLDESを開催中でございます♪♪♪

<セールの内容>
☆ 6/24(水)午後3時~7/8(水)午後3時まで
☆ ”New”マークの付いた新商品を除き、全品表示価格から15%オフになります。
☆ 送料も含め15%引です。
☆ 表示価格は割引前の価格です。セルフサービスで申し訳ありませんが、ご自身で15%引いてお値段を確認してみてくださいね♪
1通目のご注文確認メールには割引金額は載っておりません。
2通目のご請求メールでイデコ店長が計算した金額をお知らせいたします。
☆ セールの商品は重複分の送料の差引は発生しません。

お問い合わせも大歓迎です♪
なんなりとご質問くださいませ~~~\(^o^)/

それでは、じっくりとご覧ください。
いつも気になっていたあのお品が・・・お安くなりますよ!



店長 イデコ!(^^)!
http://ideco.ocnk.net/


















週末 相方のおじさまのところへ

南仏と言えどもアルプス山脈の見える涼しいところです。

おじさん宅へ遊びに行ってきました。




 たくさんのワイルドローズ。
かわいい野薔薇さんがたくさん♪
野の花がたくさん♪

 澄んだ空気に気持ちも洗われました。

 帽子を被ったマドモワゼル、ドモワゼルコワフェ達のダンスホール。
という名前の場所。笑
なんともおしゃれな名前ですね。

 ちょっと分かりにくいんですが、突き出た岩たちの頭が帽子を被っているマドモワゼルに見えるとの事で、そのような名前が付きました。
日本だったらそんな名前付きそうにないですね。笑

見えるかな~・・・?

 コクリコの花の混ざった麦畑。


このお花なんでしょうね。

家の壁にくっついているのは、陶器製のツバメ。
南仏は特に壁にくっつけるのが好きなようで、ツバメの他に、セミ、トカゲなどいろいろつけている家があります。笑

お散歩した後は、昼食を。
 牛の心臓と名の付いた、Coeur de Boeufトマトのスライスと辛くない玉ねぎにオリーブオイルをかけて。

 持っていったワインは、コルシカのロゼ。
天使がかわいいラベルです。(*^^*)

 メインは、豚肉のロースト。
オーブンから出てきたばかりでアツアツです。

 ムスティエのお皿に乗っているのは、新じゃがとさやえんどう。
どちらも味があって、美味しい!
南仏のマルシェで売っている野菜は、本当に野菜の味がします。
当たり前ですが、日本のように水っぽく甘く改良されていませんので、自然な味です。


 そしてお肉とチーズと合うのは赤ワイン。
持っていったニームのワインです。


チーズは、ヤギとカマンベールと、バスクのブルビーチーズがありました。
全部味見。笑
チーズを盛るように出してくれたのが、このかわいいお皿たち。

 フランス人のムッシュシリーズですね。
チーズを切るムッシュ。

 カフェのムッシュ。
かな?

 ワイナリーのムッシュ。

 カフェでワインを飲むムッシュたち。笑
どれもかわいいですね。

チーズの後はデザートです。

 イチゴにはお砂糖がまぶしてあり、ミントの葉っぱが入っています。
これは私も良くやるのですが、日本のイチゴはそのままで美味しいんですが、フランスのイチゴは酸っぱくてそのままでは美味しくないので、お砂糖をまぶして食べるフランス人は多いです。

取り分けて、いただきます♪

 それだけでは終わらず、チョコレートケーキも♪

 クレームアングレーズ(カスタードソース)をかけていただきます。

 アンティークでは良く見るソース用の器、ソーシエールです。
フランスでは今でも普通に使われているんです。

 最後にはカフェ、とおもてなしされてウレシイですね。(*^^*)

 びょーんと伸びているのはオスのビルマニー。
青い目が素敵♡
遊んでくれなくて、たいくつ~とでも言いたそうな。

またまたたくさん食べてしまった週末でした。m(__)m



コルシカ最終日、そしてマルセイユへ

コルシカ島のトレッキング。
最終日はお天気が悪くて、小さな村巡りに。
と言っても車で巡るのと違って、トレッキングですから疲れました。笑

 でもこんな素敵な風景が待っていましたよ。


 滝があったり。

 村の教会。




 小さな村は、放置されている部分も多くて、
草は生えっぱなしの。

 窓は割れっぱなしの。

 でも改装してある家もあり。
こんなかわいいネコちゃんがいました。

 そして宿へ戻り。
明日はマルセイユへ出発です。


 乗ったのはこの船ではありませんが、向かいに見えた船です。

1泊して、早朝にマルセイユに到着。
意外と筋肉痛もないし良かった。

なんて思っていたら、来ましたよ。
遅れて次々いろんなところに傷みがでてきました。笑

これが歳を取るってことなんですね。爆


そして、お土産♪
豚のパテに、サラミ、マキというコルシカの植物たちのハーブ(左の袋入り)、栗のジャム、クッキーと忘れてはならないのがワイン。
もちろん1本だけではありません。笑
4本持って帰りました。
行きより荷物が重たかった!

でもしばらく楽しさ倍増です♪