2015/07/30

新商品アップしました ♪ 2015/07/30

今回は、イデコの中ではアンティーク界の王道カフェオレボウル♪
そして、お菓子型、白い食器も少しご紹介しております。(*^^*)








古いものですので、状態がいろいろです。
オンラインショップでじっくりご覧くださいませ♪

見るだけでも楽しいですから、是非いらしてくださいね~~~♡

店長 イデコ
http://ideco.ocnk.net/

2015/07/29

アンティーク界の王道 やっぱりカフェオレボウル ♪♪♪

やっぱいカフェオレボウルが好き♡
という方には必見のカフェオレボウル特集がやってきました♪

次回の更新でのご紹介です。(*^^*)
ちょっだけご紹介を♪


 今回小さなものも結構あって、サイズが分かりやすいようにタイトルに大体の口径を記入してあります。
!(^^)!
たとえば、上の3つのボウル、一番左の白いレリーフボウルはと~っても小さなものです。
湯呑みサイズくらいの大きさのボウルです。
おままごと用のようですね。


 ちらりと内側に黒い薔薇の見えるポーセリン製のやはり小さなボウル。


 ロマンティックなサルグミンヌのリボンとお花のガーランド柄のやはり、小さなボウル。
薔薇だけのプリントは見かけますが、リボンとパステルグリーンの部分は手で描かれたものです。
手の込んだボウルです。


 そして、珍しいショワジーのパンジー柄のぼかしの効いた素敵なボウルが2点。
これも小さいもの。


 マーストリヒト窯のステキな模様のブルーのぼかし柄のボウル。
少し小さ目で口径11㎝くらいです。


 大変古いサルグミンヌのシノワズリー柄の渋いボウル。
中国人の貴婦人の柄です。
これは普通より少し大きめサイズ。

 貴婦人と赤ちゃんもかわいいんですけれど、エキゾチックな木の実のなるボタニカル柄がと~っても素敵です♪


 ヴィンテージものも。
比較的状態が良く使いやすいかもしれません。


 豆柄のボウルも有名ですね。
とても状態がよくきれいです。
ツルツルでしょ?


 アールデコなのか70年代ごろの幾何学模様なのか、とても斬新でカッコいいボウルです。


 赤と青の2色の珍しいボウル。
ディゴワンのボウルはなぜにこんなにかわいい柄なんでしょう。
キズがフチにあり内側も使用感ばっちりでてますが、側面はツルツルきれいです♪


 サルグミンヌの薔薇シリーズはもうお持ちの方も多いかもしれません。
王道的な雰囲気ばっちりですね。


 カイファのボウルも。
実はまだ全部詳細書き込んでいなくて、ここからはこれから作業に入ります。


 グリザイユのボウル。




ボルドー窯のふた付ブイヨンボウル♪



 などなど、ここに載せていないものもあります。
パリのアンティークショップを覗くように、お気軽に見にいらしてくださいね♪

見るだけでも楽しいですよ♡

店長 イデコ
http://ideco.ocnk.net/


PS: 更新時までお問い合わせへのお返事ができないと思います。
実際に更新時間にオンラインショップで詳細をご確認くださいね。(*^^*)
すみません。m(__)m

特にカフェオレボウルは状態の良くないものも結構ありますので、たくさんある写真をよくご覧いただければと思います。!(^^)!




コッパーモールド特集 ♪

いろいろなお菓子型が集まりました♪

コッパーモールドはいろんなサイズがあります。
手前のは比較的小さいんですが、オンラインショップではサイズなども見ながらご検討くださいね。(*^^*)
今回はかなり大きめのモールドもあります♪


 そして銅製だけではなく、他の素材のケーキ型も用意しています♪


 これ、こんな風に分解できるので、収納に便利ですよ。


 それから、珍しいパリの老舗チョコレート屋さんの型。
ボワシエってチョコレート屋さんなんですが、今でもあるお店でしかも日本でも買えるようですね!
でも、この方たちは大変古いものです。

たまご型かわいいですね♡

製造社の名前と住所も刻まれて、最後にPARISの文字が素敵です♡


 ローリエの王冠みたいなものは、穴が1か所あいていますが、それでも素敵な雰囲気です♪

 他にも、下まつ毛のステキな(笑)お魚のモールド。

ね、下まつ毛が素敵じゃないですか?


 うさぎちゃん。
二つを合わせて立体的なチョコが出来上がるという訳ですね。


 カヌレの型は比較的新しいもののよう。

ちなみにカヌレはイデコが作ったものではありません。爆
できるわけがありません!

 コッパーモールドのうち、この型だけが小さな穴が開いています。
それでも修理したりして使ってくださったら良いなという思いです。
他のものも、凹みのあるものなど風化が見られるものがほとんどです。

 この大仏の頭みたいなモールドも素敵でしょ?
こういう丸いのになぜか魅かれます♡


スペキュロスというスパイスの入ったクッキーの型。
木製なのが主流です。
右のは小さいですね。

いえいえ、左のが高さ50㎝と大きいんですよ!
特大!
よくパリのカフェなどでコーヒーを頼むと、こげ茶色のサクサクっとしたベルギーのクッキーが付いてくる時があるんですが、それがスペキュロスです。
あれはもちろん小さなクッキーですが、こんな大きなのどうやって焼くんでしょうか。

ベルギーではスペキュロス、フランスではパンデピスの型と言われています。
このパンデピスの型、いつぞやにパリ近郊のレオナール藤田のアトリエに見学に行った際に、玄関の壁に埋め込まれて飾られていました。
そんな方法もありますのね。
藤田も好きだったんですね、骨董品。
アトリエにはボーヴェのタバコポットもいくつもあったり、骨董好きにも楽しいアトリエでした。
って話がそれてますが、

もう眠いのでこの辺で。



以上の商品は間もなくグルニエイデコのオンラインショップにお目見えいたします♪
お楽しみに♡

店長 イデコ(*^^*)
http://ideco.ocnk.net/


PS:更新する商品のご質問へのお答はUP後となってしまいそうです。
その前にお返事するのは難しいので、ヤキモキさせて申し訳ありませんが直接オンラインショップで確認してみてくださいね。
UP後は時間取れそうです!

ヴィンテージのロマンティックな白い食器たち ♪

次回の更新が間に合うかどうか、焦りながらもブログもアップしなければ。で。
いつもながらギリギリですみません。(;^ω^)

素敵なお花のガーランドとリボンのレリーフの白い食器たちです♪
これはフランスではなくドイツ製なんです。
(フランスで購入したものですが。)

 ソーシエール。
といってもソースなんて作る事そう滅多にないでしょうから、なんでもお好きなもの入れてください。
そのままでも素敵なインテリアになります♪

 スーピエールも同じく素敵なお花のガーランドのレリーフです♪


 お皿は一緒に買ったものではありませんでしたが、どうやら同じシリーズの柄のようです。
5枚あります♪
カットワークが素敵なのとオクトゴナルの形がオクトゴナルマニアにはたまらない。


素敵でしょ??



お花のガーランドとリボンがなんともロマンティック♡

実は自分用に2枚確保してしまいました。(*^▽^*)
でもオンラインショップに載せるものより状態の悪いものですので、お許しください♪


新品ではありませんので、写真だときれいに見えますが、


よ~く見ると小さなヒビが1か所か2カ所ほどあるものなんです。
でも、これくらいに写真をアップにすれば分かるものの、普段は気にならない程度ではないかと思います。
繊細な作りですので、ヒビがあってもなくてもお取り扱いにはご注意を(*^^*)


また、このような黒い斑点があったりします。


そのほかには、

やはりヴィンテージ品、こちらはイギリスのクリームウェア。
リーズ窯のレリーフ&カットワーク皿。1枚


そして、
アンティークの食器。
クレイユモントローのオーバル皿。
2枚違う刻印で面白い。

 大きめですので、お客さんなどお呼びした時に重宝しますよ♪


クレイユモントローのソーシエール。
素敵な雰囲気です♡


アプトのいちごレリーフのバルボティーヌ皿も2点。
これは大変珍しいものになります。

以上のお品物たちは間もなくグルニエイデコのオンラインショップにお目見えいたします。
お楽しみに♪

店長 イデコ(*^^*)