2016/06/28

Creil et Montereau クレイユエモントロー ユダヤ教 復活祭用のプレート

面白いの見つけました。




ヘブライ語が中央とリムにも書かれているクレイユ&モントローのプレートです。

これは意味が分からなければ出せないな~。。。

と、真面目な事思っていたら、先日ユダヤ系フランス人のお家のバーベキューに誘われました。
ちょっとしか読めないようですが、お皿の写真を撮って聞いてきました。


 中央のヘブライ語はマッカと発音するようで、旧約聖書つまりユダヤ教の聖書による復活祭を意味するのだとか。
キリスト教の復活祭とは日にちも違うようです。



 どの絵がどのお話だったかバーベキューの準備をしながらだったので、はっきり聞けませんでしたが、
エジプト人に迫害されるユダヤ人の話や、一人目の子供はエジプト人の生贄になるか殺されていたようで、子供たちを逃すために船に忍び込ませるか分かりにくい容器に入れて子供を川に流して逃した、など、
当時では普通に行われていた残酷なお話が、胸を突きました。

簡単に質問しちゃったけど、暗い雰囲気にならなかっただろうかと、BBQなのにちょっと後悔したりして。


 フランス語でもそれぞれの絵にタイトルが付けられています。
でもやじはり旧聖書を知らないと、意味がわからないですよね。


赤い海の通路?
エジプト人に迫害されていたユダヤ人が神の力で海が分かれて通路ができ、逃れたというお話のようです。

お話し、って神を信じる人には「事実」となるのでしょうけれど。



モーセが一人目に生まれた子供たちを川に流す場面。


カケx1ヵ所あります。(;_;)



マッカと読むそうです。
復活祭用の食器なるものがあったのですから驚きですが、このお皿にはパンを乗せていたそうです。
ユダヤ教の復活祭はルヴュー(ベーキングパウダー)を使ってはいけないそうで、当時エジプト人が食べていた「パン」と同じようなもの、クレープのようなパンを食べるのだそうです。
もしくはピタパンみたいなのでしょうか?

という事で、復活祭には一切のルヴューが家の中にあってはいけないという厳しい決まりがあるようで、復活祭の際には食器棚から食物倉庫から、大掃除になるのだそうです。笑

粉のひとつぶもあってはならないのだそうですよ!
きびしい!


 クレイユモントローでは珍しい刻印。
イギリスのリッジウェイ社の作っていたお皿と同じ柄のようです。

19世紀後半。

淡く優しい色合いですが、大変興味深い歴史も勉強になるお皿です♪


以上のお皿は次回の更新でご紹介する予定です♪

グルニエイデコのオンラインショップ
http://ideco.ocnk.net/


PS:業者様へ
ここに書かれている内容を真似したりコピペ!したりしないでくださいね。
いじわるで言っているのではありません。
フランス語の聞き間違いがあるかもしれなしですし、話が食い違っている可能性があります。
特にユダヤ教、キリスト教の事は信者ではありませんので、分かっておりません。
どうしてもとおっしゃる方は、個人的にお問い合わせください。
いつもお世話になっている方は信頼しておりますが、こっそりの方は本当にお願いいたします~~~。
他の商品の年代などについてもそうですが、抜粋されたい場合は必ずご連絡を。
よろしくお願いいたします。

なんども言いますが、南仏アルルのゴッホの黄色いカフェの前にある銅像がゴッホの銅像として有名になってしまっているような状況にはさせたくありませんので。
あの銅像はフレデリックミストラルですので。
って関係ないですね。笑

2016/06/22

夏のSOLDESセールのお知らせ♪

フランスのアンティーク、グルニエイデコのオンラインショップでは夏のSOLDESセールを開催しております♪




日本時間:6/22(水)朝8時~7/8(金)15時

内容:対象品を表示金額から20%オフ。
(セール品は送料の差額分の差引は発生いたしません。)

<対象にならない商品>
☆ NEWマークのある新商品(6月と7月の更新分)
☆ 一部の現行品、ブティなど(隠してあります)
☆ デッドストック品、モリニーニョなど(隠してあります)
☆ プロモーションのカテゴリーに入っている商品
☆ 一部アンティーク(隠してあります)
以上の商品はセールになりません。

ご購入後に届く1通目のメールは自動メールです。
自動メールには割引額は載っておりませんので無視されてください。
2通目のメールが割引後のご請求メールになります。
まだまだアナログな部分があり、お手数をおかけ致しますがなにとぞよろしくお願いいたします!

次回の更新は7月の初め~中旬の予定です。

いつも気になっていたあのお品が安くなりますよ。(*^^)v

蚤の市を見に行く感覚でお楽しみください!

お問い合わせも歓迎です。

店長 イデコ(*^^*)
6/22はフランス政府の規定に沿った日にちです!

PS:終了日は7/8(金)の予定でおりますが、売れない場合は早めに終了いたします。苦笑

2016/06/18

最近の南仏でのお出かけ

次回の更新準備でも~と思って撮影を始めようと思ったら雨が降ってきました。

そこでブログを書く事に。笑

お天気の良い日が多いので、冬でも外での蚤の市が多いんですよ。
青空の下での蚤の市は、いいものが見つからなくても「ま、いっか」と楽天的になれます。笑

 雰囲気が素敵なのと、


 お高くてもいいもの見られる幸せ♡

 別の日ですが、相方のおじさんのお家へ。
写真はおじさんの家ではありません。笑

車で出かけた際に撮った写真です。

 かわいいネコちゃん。
まんまるでーす♪

 と~っても古い教会に最寄り。

 中を見学できるのは珍しいのだそうで、たまたま観光局の鍵を持った人が来ていて、中に入らせてもらいました。

 薄れてしまった壁画や

ちっちゃくてかわいいステンドグラスなど、見せてもらいました。

外観が面白かったのに、なんと写真がありません。
どうやら保存する際に間違えて上書きしたのか、削除してしまった模様。。。

またいつか行く機会があったら撮ってきます。。。(^^;)


2016/06/16

花のある暮らし カテゴリー追加しました♪

花のある暮らし、という言葉はどこから来たのでしょうか。



気が付くと、自分の周りに「#花のある暮らし」がよく見られます。
そして、そういえばオンラインショップもFacebookもインスタも、お花関係の方のフォロワーの方がいつの間にか増えていました。



アンティークとの相性がいいんですね、お花って。(*^^*)



という事で、オンラインショップの方に花のある暮らしというカテゴリーを追加しました。


☆ お花を活けるのに合いそうな器やパニエ

手抜きの雰囲気撮りですみません。
でもこうするとお品ものも汚れず、助かるんです♪笑


☆ お花がモチーフになっているお品もの


☆ 押し花やワックスフラワーや布製のお花など





などお花に関したものが入っています。

これからまたちょとずつ増やしていきます♪

 今日の南仏は曇り空です。
撮影をするつもりが、太陽の明るさがないと写真が暗くなるため断念。
お陰様でブログを書く時間ができました♡(笑)

冒頭にもでてきたこの白いお花は、アガパンサスというお花。
今朝のマルシェで買いました。
なんとこれで6ユーロですから、日本円で700円くらいでしょうか。

これでも高い方のお花だったんですよ、マルシェでは!ビックリなお値段ですよね。

花のある暮らしもお安いからできるフランスです。
もしイデコが日本にいたらできるかな~?
弁当のある暮らしはお得意なんですけど、爆
(って訳がわからないですよね。忙しくて弁当生活が多かったので。。。という意味です)


 そして、撮影待ちの器たちが壁際で待っていますよ~~~
後ろの額に入った写真を外して、ランプをどけて、この狭い壁で撮影です。
ここしか壁の見えるところがなく。。。笑


ああ、このアパートの中がすっきりする時はいつなのでしょうか。。。


アガパンサス。
名前忘れそうだな。

フランスではアガパントって言います♪

メルマガ配信しました♪
届いていない方、もしかしたら勝手に解除されている可能性もあります。
特にエラーが3回でるとおちゃのこネットさんの方で解除させてしまうようです。

お問い合わせはお気軽に、遠慮なくくださいね。
そして、改めてメルマガにご登録してみてください♪

ご迷惑をおかけしてしまったお客様には、申し訳ありませんでした。
特にお世話になっていらっしゃるお客さま、判明しているだけでも3名さまにメルマガが届いておりません。。。m(__)m





2016/06/12

ワインのテイスティングへ行ってきました♪

フランスは夜まで明るい季節になりました。

ワインのテイスティングは相方の会社が主催してくれる楽しい夕べ。笑
ワイン好きが20人集まりました。

 ベランダにいた黒ねこちゃん。
人間のようにしっかりクッションの上に座っています。

ベランダではアペロが始まっていました。
アペロ=アペリティフの略で食前酒を飲んだりおつまみをつまんだり。
フランス人の大好きな時間です。笑


 場所がまたとっても素敵で、こんなお家に住めたらいいな~といつも感心していろんなところを見てきます。


 今日飲む予定のワイン。
白と赤を3種類ずつ♡


 とっても素敵なお宅です。
並べてあるお皿はデザート用に出されるお皿なのですが、こうして並べてあるととってもかわいいですね~♪
バルボティーヌのお皿がいっぱいあって、ついつい「いくらですか」と聞きそうになりました。(嘘です)


 見たことのあるお皿もありました。
見せるためのお皿ですね。
スペースがあればずらっと並べておくのも話のタネになって素敵です。

 日が暮れてきました。
写真ではよく撮れなかったのですが、ここから海が見えるんですよ♪


 コクリコのレリーフがきれいなガラス製の照明。
素敵です♪

商品紹介か!




まずは白ワインから。

 白ワインに合うサラダ。
サラダと言ってもパンとタップナード(オリーブを刻んでアンチョビやニンニクを入れたもの)なども入っていて、これだけでお腹いっぱいに。


 グラスにはバラが入っていました。
思わずこれ飲めるの?と聞きそうになりましたが、デコレーションですよね。あはは!

キャンドルも優しい明るさです。
見えにくいんですけどね。爆

そして赤ワインも3種類。

 一緒に牛肉の煮込み料理。

 オーナーの奥さまがデザートの準備をしています。
奥さまだけでは大変ですので、お手伝いさんもいらっしゃいました。


 オーナーさんがワイン好きで始めたこのワインティスティングの夕べ。
壁の上の方にまでボトルが!
地震のない国だからできるんですよね。



デザートの前に休憩でベランダに出ました。
オーナーさんが招待したワイナリーの方がいらしていて、ちょっとお話しました。
日本へ輸出したいけれど、大量生産はしていないので、コンテナーでい来るわけにもいかず配送料が高くなってしまうと話していました。
それさえなければ日本に輸出したいと。

配送代は、イデコも頭の痛いところ。
フランスの郵便局は毎年値上げ!
たまに日本へ帰ると日本の郵便局では値段が変わっていない事の方にビックリです。

先日メールでアンケートしてくださいと来たので、今までも何回もやっていたのでまたお答えしてあげました。

しかし毎回内容が
① 最近ラポストへ行かれたと思いますが何か不都合な事があったかどうか。
② 係員の対応は良かったか、迅速だったか。
などなどは普通だとしても

③ 係員は携帯電話の契約などのプロモーションを勧めたか。
という質問があり、関係ないやんと頭にきました。

勧めていないとなるとそこの郵便局の点数が悪くなってしまうので、勧められた事にしておきましたが。。。
(・´з`・)

最後に向上してほしい点を書いてくださいとあったので、「いつもお世話になっている郵便局はとてもよく仕事をしてくれて、係り員は全員有能です」と書いた後、
「問題はラポストの幹部の人たちにあると思います。経営者を替えたらこんな質問しなくても問題が少なくなると思います」と書いてやりました。爆



話は長くなってしまいましたが、そしてデザート。笑
日本のきれいにデコレーションしてあるケーキとは違い、田舎のデザートですので。

フルーツのスライスと、焼き菓子が一緒に盛られています。
ケーキをフルーツのジューシーさがマッチして、また自然な味で美味しかったです♡


 暗くて良く見えませんがアップで♪
そうそう、それとブルスチーズと言うデザートチーズも入っていました。


 色々の見ましたが最後の赤ワインはコートロティ。
楽しい人々、美味しいワインとお食事で、久々にまったりできた夕べでした。


 プルーンでしょうか。
このバルボティーヌ、前にもこのお皿に当たったような気が。
かわいくて大好きです♪
食べた後も楽しめる。笑

 コーヒー飲んで、もう帰りたくない状態でしたが。


 明日も仕事。



 楽しい夕べでした♡


只今梱包&発送作業中です。
このところ、電気工事の為の停電! エレベーターの故障! などなど続いていましたが。。。

今度はラポストのネット上で手配をするコリッシモの手配ができない状態となっています。((+_+))
プロフェッショナル用にネット上でコリッシモの手続きができるようになっているのですが、それがダウン。
というか、お会計まで行ってお金引き落とされているのに、書類をプリントしようとしたらERREUR404のマーク。

お金だけ引き落としておいて~~~・・・!(;´Д`)

フランス、楽しい事もあれば、不便な事もいっぱいある。

そんな国です。

オンライン上のコリッシモ用の手続きが早く復旧しますように!

皆さまも楽しい週末を♡