2017/03/03

春のバルボティーヌ特集♪ パート1♪ ショワジールロワのバルボティーヌたち♪

春らしいバルボティーヌの食器たちをご紹介いたします♪


 ショワジーのバルボと言えば、このパンジー柄の食器が有名ですね♪
何度見ても可愛いお品です。(*^^*)

 お皿には3つのパンジーが、それぞれ違う色合わせでかわいい組み合わせです。
表はきれいなものが多いのですが、今回ご紹介するものは製造時の不具合などの難のあるものがほとんどになっています。
全部で5枚ご用意してあります♪

 裏に製造時にできた亀裂があるものがいくつかあります。
これを見るとドッキリしますが、実物は意外にも丈夫でまだまだ使っていただけるものです。


珍しく下にレースと刺繍のテーブルクロスを敷いているのですが💕

なぜかというと、このテーブル、撮影にも梱包にも普段の食事の際にも使っているので、使っているうちにペンキが剥げてきてしまうんです。
剥げて素敵になると良いのですが、微妙な剥げ方ですので気になってきたら布を敷いています。

で、
なぜか春にクロスを敷くことが多いのですが、セールなどで梱包ラッシュでテーブルを傷つけたりペンキが剥がれてくるのがこの時期なんです。苦笑

 話がそれましたが、引き続きパンジーのバルボちゃん💕
コンポティエも今回は手に入りましたよ♪


 リンゴのバルボもコンポティエ♪あります♪

この柄、はじめ見たときは桃!って思ったのですが、皆さんリンゴだって言うんですよね。
やっぱりりんごなんでしょうね。(笑)

そして、今回は珍しい種類のバルボも揃いました!



葡萄とか

 胡桃(だと思うのですが)とか


 ヘーゼルナッツ(らしいのですが)とか


 赤スグリ(だと思うのですが)とか

フランボワーズとか


 実もお花もかわいいお色💕


 そして、いちごのバルボティーヌもショワジーのもの。
デミタスより少し大きめ、でも普通のコーヒーカップよりは小さめのカップがふたつあります♪

 どちらもシミが見られますが、古いものを可愛がってくださる方へ♪


 そして、ショワジーのものではないのですが、一緒にご紹介♪

コーヒーかティーカップの大きさのカップがやはり2点あります。
このスミレに蝶々の持ち手のカップ、他のタイプを扱ったことがありますが、これ本当に可愛い💕

今だに窯は分かりませんが、業者市でも売ってるところを見るとやはり有名窯なのでしょうね。

 フランスかな?ベルギーかな?


 カップに合うお色のパンジーのバルボと並べてみました♪
このパンジーのバルボティーヌ皿は、ショワジーではありません。
20世紀後半くらいの比較的近代のものではないかと思います。
でも優しくてかわいいお色でしょ?


 そして、お待たせしました。
パンジーのカフェオレボウル♪


 キズやシミなど見られるのですが、これでも良い状態の方と言えるのではないでしょうか。。。

以前にほぼ完ぺきな状態のパンジーのカフェオレボウルを持っていましたが、今となっては手放すべきじゃなかったかも~~~とちょっと後悔しています。笑
なかなか良い状態のものが見つかりませんので。

 優しい雰囲気のお色です♪



以上のお品ものたちは間もなくグルニエイデコのオンラインショップにお目見えいたします♪

状態は様々ですので、UP後の商品ページで詳細をご確認くださいませ💕
ご質問へのお答えはUP後になってしまう場合がございます。

もうすぐメルマガ配信させていただきます♪
まだ目途がつきません~~~
梱包作業が落ち着いたばかりで、今やっと更新作業がんばっております!

店長 イデコ
http://ideco.ocnk.net/