2017/06/15

アイボリー~クリーム色のお皿たち♪  リアルショップ Jardin de Diane の商品から

優しい色合いのアイボリー~クリーム色のお皿たちのご紹介です♪



こちらはバドンビレー窯のリボンとガーランドレリーフが素敵なデザート皿になります。



ゴールドに色付けされた部分は擦れて薄くなった部分があります。
そんなところも古物の良さで、素敵な感じになっています。

 小さめのお皿ですので扱いやすく、ゴールド色の擦れなど気にならないほどの状態の良さです。


カトラリーのキズ、少し、



裏。


気品あるレリーフですね♪


デザートがまた素敵に見える事間違いなし!



そして、艶の良いこちらはポントシューのお皿ではなくドイツ製のもの。
ドイツで作られていたクリームウェアの1900年頃のお品です。
裏にアクシデントの跡などが見られます。

クリームウェアはイギリスの王室ご用達窯ウェッジウッドやリーズなどが有名ですが、他のヨーロッパの国でも作られていたのですね。


 脚もはっきりくっきりしていて、19世紀以降のものだと分かります。
ここでは見えにくいのですが、Y字のアクシデントの跡が裏にあるんです。
脚のカケなども。


 表面は擦れて釉薬の削げている部分などがあります。

写真で見るととても美しいのですが、古いものですので、それなりの事は見られます。
それでも、とっても素敵なお皿ですよ♪



そして、ランヴェルヴィレーのお皿も3枚。

と、枚数を書きながら心の中で「割れずに届いたら」と自分でつけ足しているイデコがいます。。。(-ω-)/
いつも梱包には結構自信あるのですが、スーツケースとなると話は別。
20㎏もあるスーツケースをどどーんと投げられたら、中身はどうなるんでしょう。


 擦れなどのあるもの、

 フチにカケのみられるもの、


 製造時の混入物が見られるもの、




かわいいお花柄のレリーフですね♪


 2種類のお花のレリーフのリピートになっています。


この尖ったところがまた素敵♪

 裏の刻印はR2ランベルビレーのR。



それぞれ状態が少しづつ違いますので、直接ご確認をなさってくださいね💕



以上の優雅なティータイムシリーズはFavourites!さんのリアルショップでの販売となります(*^^*)




7/2のリアルショップで売れ残ったものに関しては、7/2夜(まだ時間は未定ですが21時-22時の間頃)にグルニエイデコのオンラインショップにUPする予定です。
ですが!
イデコ店長の日本滞在&フランス人の友達の東京案内などありまして、お支払いが7/3中に必ず完了できることが条件となります。m(_ _)m
7/4午後一番でご入金の確認ができない場合は、勝手ながらキャンセルとさせていただきます。m(_ _)m
勝手ながらよろしくお願いいたします。
ご予約などは出来かねます。
7/2のギャラリーへいらっしゃるか、その夜のオンラインショップでサイズやお値段などを含めご確認くださいませ💕



なにはともあれ、お楽しみに♪


☆☆☆
 
Favorites!real shop vol.16

Jardin de Diane~Gracieuses après-midi de Diane de Potiers
   ディアーヌの庭~ディアーヌ・ド・ポワティエの優雅な午後”
Favorites!
              




日時:201772日(日)11301730
場所:ギャラリーmado (地図はこちら